AIJ Meetings

AIJ Meetings 建築学会大会

  1. 高橋 一磨,三田 彰,五十田 博「21536 余震に着目した木造住宅の耐震性能評価」日本建築学会大会学術講演梗概集(中国)[構造II ] ,1071-1072,(2017)
  2. 三村 尚稔,三田 彰,森下 真行「21537 頂部一点のセンサのみを用いたモード形状更新に基づく建物損傷推定に関する研究」日本建築学会大会学術講演梗概集(中国)[構造II ] ,1073-1074,(2017)
  3. 鈴木 悠,三田 彰「21539 1台の加速度センサを用いた出力のみによる建物の層間変形角推定手法 18 層鉄骨造高層建物の大型振動台実験データによる検証」日本建築学会大会学術講演梗概集(中国)[構造II ] ,1077-1078,(2017)
  4. 山本 夏子,三田 彰「21540 上下方向応答を考慮した鉄筋コンクリート造構造物の損傷評価に関する研究」日本建築学会大会学術講演梗概集(中国)[構造II ] ,1079-1080,(2017)
  5. 下田 智敬 , 三田 彰「21555 上下応答も考慮したS造高層建物の動特性評価」日本建築学会大会学術講演梗概集(中国)[構造II ] ,1109-1110,(2017)
  6. 木村 洋介 , 三田 彰 , 小川 愛実「40009 深度情報を用いた部位毎の身体活動量測定に関する研究」日本建築学会大会学術講演梗概集(中国)[環境工学I ] ,29-30,(2017)
  7. 小川 愛実 , 三田 彰「40010 深度データを用いた歩行時の膝関節角度推定」日本建築学会大会学術講演梗概集(中国)[環境工学I ] ,31-32,(2017)
  8. 皆川 俊樹 , 三田 彰「40026 ロボットの視線および表情を用いた人・ロボットのすれ違いインタラクション」日本建築学会大会学術講演梗概集(中国)[環境工学I ] ,63-64,(2017)
  9. 小茂鳥 広和 , 三田 彰 , 飯田 真大「40027 居住者の挙動を考慮した家庭用ロボットの適切な滞在場所に関する研究」日本建築学会大会学術講演梗概集(中国)[環境工学I ] ,65-66,(2017)
  10. 木村 拓未 , 小川 愛実 , 三田 彰「40028 家庭用ロボットの親和性の高い追従動作に関する研究」日本建築学会大会学術講演梗概集(中国)[環境工学I ] ,67-68,(2017)
  11. 貴家 蓉子 , 三田 彰 , 高橋 渉「40044 音楽と光色を用いた建築空間印象制御」日本建築学会大会学術講演梗概集(中国)[環境工学I ] ,99-100,(2017)
  12. 繁益 弘明 , 柳澤 美友紀 , 三田 彰「5394 空間構成要素に着目した居住空間印象評価に関する研究」日本建築学会大会学術講演梗概集(中国)[建築計画] ,787-788,(2017)
  13. 鈴木 悠,三田 彰「1台の加速度センサを用いた出力のみによる建物の層間変形角推定手法」日本建築学会大会学術講演梗概集(九州)(学術講演梗概集DVD.構造II)巻号:2016,ページ:967-968,年月次:2016-08-24
  14. 高橋 渉,小沢 彩幸,三田 彰「地震時における建物の層間変形角推定のための振動センサ最適配置」(学術講演梗概集DVD.構造II)巻号:2016,ページ:973-974,年月次:2016-08-24
  15. 三村 尚稔,平井 健太,三田 彰「少数の振動センサで構成される建物用構造ヘルスモニタリングシステムの不確実性分析」日本建築学会大会学術講演梗概集(九州)(学術講演梗概集DVD.構造II)巻号:2016,ページ:979-980,年月次:2016-08-24
  16. 下田 智敬,三田 彰「構造ヘルスモニタリングシステムを用いた高層建物の動特性評価」日本建築学会大会学術講演梗概集(九州)(学術講演梗概集DVD.構造II)巻号:2016,ページ:1027-1028,年月次:2016-08-24
  17. 小茂鳥 広和,三田 彰「人との親和性を目指した家庭用ロボットの研究」(学術講演梗概集DVD.環境工学I)巻号:2016,ページ:147-148,年月次:2016-08-24
  18. 貴家 蓉子,三田 彰「建築空間制御のためのAV指標を用いた香りの評価」日本建築学会大会学術講演梗概集(九州)(学術講演梗概集DVD.環境工学I)巻号:2016,ページ:191-192,年月次:2016-08-24
  19. 飯田 真大,掛 史佳,三田 彰「建築空間制御のための遺伝メカニズムを用いた人モデル更新システム」日本建築学会大会学術講演梗概集(九州)(学術講演梗概集DVD.環境工学I)巻号:2016,ページ:569-570,年月次:2016-08-24
  20. 繁益 弘明,若林 沙季,三田 彰「Kinect v2を用いた指揮のジェスチャを参考にした照明制御」日本建築学会大会学術講演梗概集(九州)(学術講演梗概集DVD.環境工学I)巻号:2016,ページ:573-574,年月次:2016-08-24
  21. 小川 愛実,三田 彰「深度データを用いた歩行情報の抽出と歩行分析」日本建築学会大会学術講演梗概集(九州)(学術講演梗概集DVD.情報システム技術)巻号:2016,ページ:17-18,年月次:2016-08-24
  22. 三村 尚稔,三田 彰「21482 モードフィルタを用いた建築構造物の固有振動数および減衰定数の自動推定」日本建築学会大会学術講演梗概集(関東)(モニタリング,構造II,学術講演会・建築デザイン発表会)巻号:2015,ページ:963-964,年月次:2015-09-04
  23. 小沢 彩幸,桂木 紫帆,三田 彰「21490 オプティカルフローを用いた層間変形角推定手法の適用性に関する研究」日本建築学会大会学術講演梗概集(関東)(損傷判定手法,構造II,学術講演会・建築デザイン発表会)巻号:2015,ページ:979-980,年月次:2015-09-04
  24. 森下 真行,齊藤 芳人,龍神 弘明,三田 彰「21492 建物の構造安全性即時診断システムの開発 : その1 診断手法の提案と妥当性確認」日本建築学会大会学術講演梗概集(関東)(損傷検知・数値解析,構造II,学術講演会・建築デザイン発表会)巻号:2015,ページ:983-984,年月次:2015-09-04
  25. 竹内 翼,三田 彰「21495 剛心位置の変化に着目した多層構造物の局所損傷推定 その1 : 「層間偏心」を導入した建物のモデル化手法」日本建築学会大会学術講演梗概集(関東)(損傷検知・数値解析,構造II,学術講演会・建築デザイン発表会)巻号:2015,ページ:989-990,年月次:2015-09-04
  26. 平井 健太,竹内 翼,三田 彰「21496 剛心位置の変化に着目した多層構造物の局所損傷推定 その2 : 局所損傷推定手法」日本建築学会大会学術講演梗概集(関東)(損傷検知・数値解析,構造II,学術講演会・建築デザイン発表会)巻号:2015,ページ:991-992,年月次:2015-09-04
  27. 掛 史佳,北 真也,三田 彰「40030 顔色のRGB情報に基づく感情推定手法」日本建築学会大会学術講演梗概集(関東)(生理指標(1),環境工学I,学術講演会・建築デザイン発表会)巻号:2015,ページ:59-60,年月次:2015-09-04
  28. 中曽 爽香,三田 彰「40032 仮眠環境コントロールのための赤外線による呼吸数測定システム」日本建築学会大会学術講演梗概集(関東)(生理指標(1),環境工学I,学術講演会・建築デザイン発表会)巻号:2015,ページ:63-64,年月次:2015-09-04
  29. 高橋 渉,三田 彰「40048 AV指標に基づく音楽と光色を用いた建築空間の印象制御」日本建築学会大会学術講演梗概集(関東)(音・光音響,環境工学I,学術講演会・建築デザイン発表会)巻号:2015,ページ:95-96,年月次:2015-09-04
  30. 植田 里沙,三田 彰「40242 光環境と行動情報の関係に基づくホメオスタシス照明制御」日本建築学会大会学術講演梗概集(関東)(睡眠・覚醒,環境工学I,学術講演会・建築デザイン発表会)巻号:2015,ページ:517-518,年月次:2015-09-04
  31. 貴家 蓉子,中川 千紗都,小川 愛実,三田 彰「5368 生命化建築のためのKinectを用いた歩行情報取得システムの提案」日本建築学会大会学術講演梗概集(関東)(行動特性,建築計画,学術講演会・建築デザイン発表会)巻号:2015,ページ:735-736,年月次:2015-09-04
  32. 飯田 真大,三田 彰「5369 家庭用ロボットの人追従及び歩行パラメータ取得に関する研究」日本建築学会大会学術講演梗概集(関東)(行動特性,建築計画,学術講演会・建築デザイン発表会)巻号:2015,ページ:737-738,年月次:2015-09-04
  33. 小茂鳥 広和,山本 雄太,三田 彰「5370 乳幼児的特徴を活用した親しみやすい家庭用ロボットに関する研究」日本建築学会大会学術講演梗概集(関東)(行動特性,建築計画,学術講演会・建築デザイン発表会)巻号:2015,ページ:739-740,年月次:2015-09-04
  34. 小川 愛実,松浦 恒大,三田 彰「11014 生命化建築のためのデータ管理に関する研究」日本建築学会大会学術講演梗概集(関東)(計測・システム化技術,情報システム技術,学術講演会・建築デザイン発表会プログラム)巻号:2015,ページ:27-28,年月次:2015-09-04
  35. 竹内翼,鈴木悠,三田彰,「適応型カルマンフィルタを用いた層間変形角推定手法の提案」日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿),構造II,No. 21053,105-106 (2014)
  36. 鈴木悠,三田彰,「部分空間法を用いたモーダルパラメータ自動推定手法」日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿),構造II,No. 21052,103-104 (2014)
  37. 平井健太,三田彰,「鉄筋コンクリート造構造物の地震時における健全性評価手法の提案」日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿),構造II,No. 21051,101-102 (2014)
  38. 小沢彩幸,三田彰,「3 台の加速度センサを用いた高層建物の地震応答推定」日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿),構造II,No. 21046,91-92 (2014)
  39. 桂木紫帆,山岸陽子,三田彰,「人の不快感情を考慮した LED 光色制御の提案」日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿),情報システム技術,No. 11056,121-122 (2014)
  40. 中曽爽香,三田彰,「小型ロボットによる呼吸数・音楽のテンポを考慮した仮眠環境コントロールに関する研究」日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿),情報システム技術,No. 11055,119-120 (2014)
  41. 植田里沙,常盤桃子,三田彰,「センサエージェントロボットを用いた実践的なオフィス空間のホメオスタシス照明制御」日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿),情報システム技術,No. 11054,117-118 (2014)
  42. 松浦恒大,今野翔,三田彰,「Kinect を用いたロボットの人追従と人の後ろ姿に基づく歩行パラメータの推定」日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿),情報システム技術,No. 11050,109-110 (2014)
  43. 中川千紗都,小川愛実,三田彰,「生命化建築のための Kinect の深度情報を用いた建築空間内における人の行動認識」日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿),情報システム技術,No. 11049,107-108 (2014)
  44. 掛史佳,三田彰,「ホメオスタシス制御のためのオプティカルフローを用いた感情同定」日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿),情報システム技術,No. 11048,105-106 (2014)
  45. 北真也,西川紗,三田彰,「居住者のストレス履歴と環境要因を反映した建物進化のための遺伝メカニズムの提案」日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿),情報システム技術,No. 11053,115-116 (2014)
  46. 北真也,品川祐志,三田彰,「小型ロボットを用いた避難誘導に関する研究」日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道),構造II,125-126 (2013)
  47. 桂木紫帆,三田彰,「オプティカルフローを用いた建物の層間変形角推定」日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道),構造II,113-114 (2013)
  48. 鈴木悠,品川祐志,三田彰,「1台の加速度センサによる免震層の応答評価」日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道),構造II,107-108 (2013)
  49. 今野翔,品川祐志,三田彰,「1台の加速度センサによる建築構造物の地震応答推定手法」日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道),構造II,105-106 (2013)
  50. 竹内翼,三田彰,「偏心に着目した多入力多出力モデルに基づく建築構造物の損傷評価」日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道),構造II,81-82 (2013)
  51. 松浦恒大,三田彰,「Kinect と加速度計を搭載したロボットを用いた疲労推定」日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道),情報システム技術,23-24 (2013)
  52. 中曽爽香,京谷春香,三田彰,「Kinect とダイナミックベイジアンネットワークを用いたホメオスタシス制御のための眠気情報推定」日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道),情報システム技術,21-22 (2013)
  53. 植田里沙,三田彰,「生命化建築のためのセンサエージェントロボットを用いた犬の追従と状態把握」日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道),情報システム技術,19-20 (2013)
  54. 常盤桃子,秋葉達也,三田彰,「センサエージェントロボットを用いたホメオスタシス照明制御 その2:実装実験による検証」日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道),情報システム技術,17-18 (2013)
  55. 西川紗,秋葉達也,三田彰,「センサエージェントロボットを用いたホメオスタシス照明制御 その1:シミュレーションによる検証」日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道),情報システム技術,15-16 (2013)
  56. 三田彰,秋葉達也,「人追従ロボットを用いた建築空間の照明制御」日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道),情報システム技術,13-14 (2013)
  57. 松浦恒大,伊藤隆広,三田彰,「複数居住者を対象とした生命化建築のための音楽リコメンドシステムの提案」日本建築学会大会学術講演梗概集(東海),情報システム技術,69-70 (2012)
  58. 常盤桃子,長濱絵理,三田彰,「生命化建築のための光環境ホメオスタシス制御 その2実験による検証」日本建築学会大会学術講演梗概集(東海),情報システム技術,77-78 (2012)
  59. 植田里沙,長濱絵理,常盤桃子,三田彰,「生命化建築のための光環境ホメオスタシス制御 その1 システム設計とシミュレーション」日本建築学会大会学術講演梗概集(東海),情報システム技術,75-76 (2012)
  60. 今野翔,三田彰,「生命化建築のためのKinectを用いたロボットの人追従と歩行識別」日本建築学会大会学術講演梗概集(東海),情報システム技術,73-74 (2012)
  61. 山岸陽子,三田彰,「生命化建築のための小型ロボットによる親近感を持たせる人追従手法」日本建築学会大会学術講演梗概集(東海),情報システム技術,71-72 (2012)
  62. 西川紗,三田彰,「アクティブな感情同定のためのロボットのしぐさに関する研究」日本建築学会大会学術講演梗概集(東海),情報システム技術,69-70 (2012)
  63. 秋葉達也,三田彰,李信和,「構造ヘルスモニタリング用センサエージェントロボットの製作と自己位置推定」日本建築学会大会学術講演梗概集(東海),情報システム技術,67-68 (2012)
  64. 京谷春香,三田彰,高瀬茉実,「ホメオスタシス制御のための人の無意識動作から得られる眠気情報の推定」日本建築学会大会学術講演梗概集(東海),情報システム技術,65-66 (2012)
  65. 竹内翼,伊勢大樹,三田彰,「小型ロボットと構造ヘルスモニタリングシステムを用いたアクティブ避難誘導に関する研究」日本建築学会大会学術講演梗概集(東海),構造II,1195-1196 (2012)
  66. 品川祐志,市村賢,三田彰,「加速度記録を用いた免震構造の健全性評価システムの構築」日本建築学会大会学術講演梗概集(東海),構造II,605-606 (2012)
  67. 白石理人,三田彰,「サブストラクチャ法による東北地方太平洋沖地震時のS造5階建建物の層剛性変化の検出」日本建築学会大会学術講演梗概集(東海),構造II,543-544 (2012)
  68. 鈴木悠,三田彰,「免震効果を検証するための上部構造のモデル化に関する研究」日本建築学会大会学術講演梗概集(東海),構造II,280-281 (2012)
  69. 品川祐志,三田彰,「E-Defense 実大崩壊実験データによる構造物の健全性評価手法の検証」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),B-2分冊,873-874 (2011)
  70. 市村賢,石川美沙希,三田彰,「上下応答特性を考慮した制振構造物の性能評価」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),B-2分冊,855-856 (2011)
  71. 伊勢大樹,佐藤宏,三田彰,「実用化に向けた構造ヘルスモニタリングのデータマネジメントと診断システムの研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),B-2分冊,839-840 (2011)
  72. 長濱絵理,大橋洸輔,三田彰,「生理作用に基づく居住空間制御のためのデータモデル」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),A-2分冊,547-548 (2011)
  73. 高瀬茉実,櫻井芙美,三田彰,「生命化建築のためのホメオスタシス建築環境制御」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),A-2分冊,545-546 (2011)
  74. 秋葉達也,三田彰,「生命化建築のためのセンサエージェントロボットを用いた人追従と軌跡把握」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),A-2分冊,543-544 (2011)
  75. 伊藤隆広,村田創造,三田彰,「センサエージェントロボットを用いた生理的適応機能を持つ建築空間のための人物追従と感情同定」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),A-2分冊,541-542 (2011)
  76. 李信和,桑島健彰,三田彰,「センサエージェントロボットを用いた住空間の環境地図作成」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),A-2分冊,539-540 (2011)
  77. 古川奈々恵,五島美沙,三田彰,「レーザーレンジファインダ搭載ロボットを用いた日常生活における動線把握」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),A-2分冊,537-538 (2011)
  78. 小野ちひろ,土屋麻貴,三田彰,「靴を脱ぐ動作の画像情報を用いた個人識別に関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),A-2分冊,533-534 (2011)
  79. 吉元怜毅,高橋暁,有川智,三田彰,「住宅の長期利用における構造ヘルスモニタリング技術の利用に関する研究 その2 技術の普及に向けた論点」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),1515-1516 (2011)
  80. 高橋暁,有川智,吉元怜毅,三田彰,「住宅の長期利用における構造ヘルスモニタリング技術の利用に関する研究 その1 技術の利用場面とサービスの項目・内容」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),1513-1514 (2011)
  81. 李信和,三田彰,「空間生命化のためのセンサエージェントロボットの試作と評価」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北陸),A-2分冊,495-496 (2010)
  82. 村田創造,三田彰,鍛冶雄馬,「建築空間の生命化のためのセンサエージェントによる人物同定」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北陸),A-2分冊,497-49 (2010)
  83. 五島美沙,小酒井隆記,三田彰,「小型センシングロボットを利用した建築空間内における人物の行動把握に関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北陸),A-2分冊,499-50 (2010)
  84. 長濱絵理,三田彰,「焦電赤外線センサとサポートベクトルマシンを用いた居住者の行動把握」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北陸),A-2分冊,511-51 (2010)
  85. 櫻井芙美,田島麻帆,三田彰,「居住空間における歩行時の影情報を用いた個人識別に関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北陸),A-2分冊,517-51 (2010)
  86. 大橋洸輔,奈良部宏彰,三田彰,「行動履歴に基づく居住者の非日常検知に関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北陸),A-2分冊,519-520 (2010)
  87. 高瀬茉実,三田彰,「ベイジアンネットワークを用いた居住者の行動判別」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北陸),A-2分冊,521-52 (2010)
  88. 森下真行,斉藤芳人,三田彰,「地震応答に基づく建築構造物の動特性のシステム同定」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北陸),B-2分冊,123-124 (2010)
  89. 白石 理人,三田彰,「分散型カルマンフィルタによるモード特性同定」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北陸),B-2分冊,125-126 (2010)
  90. 市村賢,三田彰,「常時微動応答を用いた超高層建物の動特性推定手法に関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北陸),B-2分冊,131-132 (2010)
  91. Zhenhua Xing,三田彰,「Localized Detection of Structural Damage Using Distance Measures of Low-order AR Models」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北陸),B-2分冊,135-136 (2010)
  92. 亀田浩紀,三田彰,渡壁守正,「ウェーブレット解析に基づく出力のみに着目した構造物の動特性推定」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北陸),B-2分冊,137-138 (2010)
  93. 石川美沙希,中村優香,三田彰,「地震観測記録を用いたMIMOモデルに基づく制振構造物の性能評価」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北陸),B-2分冊,171-172 (2010)
  94. 佐藤宏,亀田浩紀,伊勢大樹,三田彰,「実用化に向けた構造ヘルスモニタリングシステムのプロトタイプ構築 その3 実建物への適用」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北陸),B-2分冊,199-200 (2010)
  95. 古川奈々恵,三田彰,「長期利用を前提としたマンションの維持管理に関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北陸),F-1分冊,1377-1378 (2010)
  96. 五島美沙,三田彰,「リースホールド制度を集合住宅へ導入した場合のリスクマネジメント」,日本建築学会大会学術講演梗概集(東北) F-1, 1285-1286 (2009)
  97. 中村優香,武綾佳,三田彰,「出力誤差の動特性に着目した木造住宅の損傷評価手法に関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(東北), B-2分冊,693-694 (2009)
  98. 石川美沙希,三田彰,原田公明,石井正人,「地震応答に基づく建築構造物のARXモデル推定に関する誤差評価」,日本建築学会大会学術講演梗概集(東北)B-2分冊,687-688 (2009)
  99. Zhenhua Xing,Akira Mita,Tadayuki Morishita,「免震装置の異なる隣接建物の履歴特性の同定(その2)面震層の履歴特性」,日本建築学会大会学術講演梗概集(東北), B-2分冊,681-682 (2009)
  100. 森下真行,三田彰,Zhenhua Xing,「免震装置の異なる隣接建物の履歴特性の同定 その1 基本動特性と観測記録の概要」,日本建築学会大会学術講演梗概集(東北)B-2分冊,679-680 (2009)
  101. Sandra Chartier,Akira Mita,「Damage Detection Based on Artificial Immune System」,日本建築学会大会学術講演梗概集(東北)B-2分冊,677-678 (2009)
  102. 鍛治雄馬,鈴木大智,三田彰,「ロボット搭載を前提とした加速度センサによる振動検知に関する基礎研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(東北), B-2分冊,675-676 (2009)
  103. 田島麻帆,三田彰,岡本圭祐,「免疫アルゴリズムと超音波を用いた損傷検知に関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(東北)B-2分冊,673-674 (2009)
  104. 近藤智佳子,三田彰,「複素フーリエ成分のPCA パラメータを用いた水道管自動漏水検知手法」,日本建築学会大会学術講演梗概集(東北), B-2分冊,671-672 (2009)
  105. 亀田浩紀,小川 修一, 佐藤宏,三田彰,「実用化に向けた構造ヘルスモニタリングシステムのプロトタイプ構築 その2 解析ツールと運用検証」,日本建築学会大会学術講演梗概集(東北), B-2分冊,661-662 (2009)
  106. 佐藤宏,小川 修一,亀田浩紀,三田彰,「実用化に向けた構造ヘルスモニタリングシステムのプロトタイプ構築 その1 システム概要とデータマネジメント」,日本建築学会大会学術講演梗概集(東北)B-2分冊,659-660 (2009)
  107. 加藤貴司,謝麗宇,三田彰,「部分モード法による免震層復元力の推定」,日本建築学会大会学術講演梗概集(東北)B-2分冊,657-658 (2009)
  108. 奈良部宏,長谷川沙織,大橋洸輔,三田彰,「建築空間の多目的制御のための環境情報データベースと学習アルゴリズムの研究(その2)ニューラルネットワークによる行動パターンの学習」,日本建築学会大会学術講演梗概集(東北),A-2分冊,463-464 (2009)
  109. 大橋洸輔,長谷川沙織,三田彰,「建築空間の多目的制御のための環境情報データベースと学習アルゴリズムの研究 その1 行動把握のための環境情報データベースの構築」,日本建築学会大会学術講演梗概集(東北),A-2分冊,461-462 (2009)
  110. 櫻井芙美,三田彰,「カメラ画像の動特性に着目した建設工事の自動認識」,日本建築学会大会学術講演梗概集(東北),A-2分冊,459-460 (2009)
  111. 小酒井隆記,葦原政由,三田彰,「複数センサの融合に基づく建築空間における人物同定」,日本建築学会大会学術講演梗概集(東北),A-2分冊,457-458 (2009)
  112. 村田創造,三田彰,「生活音識別による室内環境情報把握に関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(東北),A-2分冊,455-456 (2009)
  113. 長谷川沙織,下山典久,三田彰,「焦電型赤外線センサを用いた室内生活空間における人間の行動把握」,日本建築学会大会学術講演梗概集(中国),A-2分冊,417-418 (2008)
  114. 鍛治雄馬,三田彰,「構造ヘルスモニタリングのためのロボット搭載型センサの動特性に関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(中国) ,B-2分冊,241-242 (2008)
  115. 近藤 智佳子,三田彰,「ドリル削孔試験によるコンクリート構造物の現地健全性診断に関する基礎的研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(中国) ,B-2分冊,287-288 (2008)
  116. 小酒井隆記,三田彰,「建築空間の生命化のための人感センサを用いた動線の把握に関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(中国),A-2分冊,415-416 (2008)
  117. 宮本龍,三田彰,「地震強度指標に着目した耐震性能保証契約に関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(中国) ,B-2分冊,285-286 (2008)
  118. 田島麻帆,三田彰,「水道設備の自動漏水検知アルゴリズムについての基礎研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(中国) ,B-2分冊,289-290 (2008)
  119. Liyu Xie, Akira Mita, 「Estimating the Restoring Force of an Isolation Layer based on Component Mode Synthesis」,日本建築学会大会学術講演梗概集(中国) ,B-2分冊,231-232 (2008)
  120. 小川修一,市川智基,三田彰,「構造ヘルスモニタリング用スマートセンサネットワークのデータ活用に関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(中国) ,B-2分冊,243-244 (2008)
  121. 奈良部宏彰,三田彰,「構造ヘルスモニタリング用データの網羅的探索システムに関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(中国), B-2分冊,247-248 (2008)
  122. 亀田浩紀,工藤嵐,三田彰,原田公明,石井正人,「部分空間法による制振構造物の動特性推定」,日本建築学会大会学術講演梗概集(中国) ,B-2分冊,269-270 (2008)
  123. Chunfeng Wan, Akira Mita, 「Pipeline Monitoring Based on Sound Information」,日本建築学会大会学術講演梗概集(九州),B-2分冊,89-90 (2007)
  124. Liyu Xie, Akira Mita,「Identifiability Problems for Substructural Identification for Free Vibration」,日本建築学会大会学術講演梗概集(九州)B-2分冊,5-6 (2007)
  125. Haitao Zheng, Akira Mita, 「Damage Detection Using Distance between ARMA models」,日本建築学会大会学術講演梗概集(九州),B-2分冊,1-2 (2007)
  126. Yuyin Qian, Akira Mita, 「Two-Phase Damage Evaluation Approach for Buildings under Earthquakes」,日本建築学会大会学術講演梗概集(九州),B-2分冊,3-4 (2007)
  127. 佐藤俊孝,三田彰,「流水音のパターンを用いた水道システムの漏水検知に関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(九州),B-2分冊,91-92 (2007)
  128. 田村仁志,三田彰,「耐震性能向上にインセンティブがはたらく金融デリバティブに関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(九州),B-2分冊,93-94 (2007)
  129. 工藤嵐,三田彰,原田公明,石井正人,篠原達巳,風間 宏樹,「中小地震観測に基づく制振建物の固有振動数の経時変化に関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(九州),B-2分冊,71-72 (2007)
  130. 近藤智佳子,中村優香,三田彰,原田公明,石井正人,篠原達巳,風間 宏樹,「中小地震観測に基づく制振建物の性能把握に関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(九州),B-2分冊,73-74 (2007)
  131. 大塚毅久,岡本圭祐,三田彰,「生体に学ぶスマート材料に関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(九州),B-2分冊,87-88 (2007)
  132. 武綾佳,三田彰,「生命に学ぶ木造住宅の耐震性能指標に関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(九州),B-2分冊,45-46 (2007)
  133. 長谷川沙織 ,三田彰,「建築空間の生命化のためのロボットによる姿勢と動きの把握」,日本建築学会大会学術講演梗概集(九州),B-2分冊,23-24 (2007)
  134. 小川 修一,三田彰,「建築空間の生命化を目指した構造ヘルスモニタリング用データベースに関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(九州),B-2分冊,69-70 (2007)
  135. 三田彰,岩澤脩,「建築空間の生命化のためのスマートセンサネットワーク」,日本建築学会大会学術講演梗概集(九州),B-2分冊,67-68 (2007)
  136. Chunfeng Wan, Akira Mita, 「Algorithm and Beacon Deployment for Sensor Localization」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),B-2分冊,863-864 (2006)
  137. 市川智基,三田彰,「ワイヤレスセンサの構造ヘルスモニタリングへの適用性に関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),B-2分冊,867-868 (2006)
  138. 吉川史郎,岩澤脩,三田彰,「ヘルスモニタリングのためのセンサネットワーク自動管理に関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),B-2分冊,869-870 (2006)
  139. 下山典久,三田彰,「実大建物のためのデジタルセンサネットワークに関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),B-2分冊,871-872 (2006)
  140. 稲村俊映,岩澤脩,三田彰,「建築物のヘルスモニタリングシステムの高度化に関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),B-2分冊,887-888 (2006)
  141. 寺尾祐理子,三田彰,「SVMを用いた工事機械の識別に関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),B-2分冊,899-900 (2006)
  142. Yuyin Qian, Akira Mita, 「A Structural Evaluation Method Using Neural Networks」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),B-2分冊,911-912 (2006)
  143. 宮本龍,三田彰,「センサネットワークを活用した地震デリバティブのトリガに関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),B-2分冊,925-926 (2006)
  144. 三田彰,土方一弘,「カオス理論と木造建物の健全性診断との関係について」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),B-2分冊,927-928 (2006)
  145. 工藤嵐 ,三田彰,原田 公明,「制振構造物のダンパ性能把握に関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),B-2分冊,939-940 (2006)
  146. 近藤智佳子,三田彰,「ドリルを用いたコンクリート構造物の健全性診断に関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),B-2分冊,941-942 (2006)
  147. 米田裕,三田彰,「超音波を用いた免震用鉛ダンパ入り積層ゴムの性能評価法に関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),B-2分冊,943-944 (2006)
  148. 田村仁志,三田彰,「デリバティブを用いた地震リスクの合理的制御に関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿),B-2分冊,523-524 (2005)
  149. 岩澤脩,三田彰,「小型ネットワークモジュールを用いたスマートセンサに関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿),B-2分冊,19-20 (2005)
  150. 佐藤俊孝,三田彰,「システム同定手法を活用した打音による損傷検知に関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿),B-2分冊,41-42 (2005)
  151. 東海林真之,三田彰,Liyu XIE,「グリッド技術を用いた建築構造物の多地点擬似動的実験に関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿),B-2分冊,21-22 (2005)
  152. Haitao Zheng, Akira Mita, 「Digital Vibration Sensor Using Δ-Σ (Delta-Sigma) Modulation for Structural Health Monitoring」,日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿),B-2分冊,13-14 (2005)
  153. Yuyin Qian, Akira Mita, 「Data Selection, Condensation and Recognition Processes for Damage Identification of Structures Using Limited Number of Sensors」,日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿),B-2分冊,11-12 (2005)
  154. 風間宏樹,三田彰,「複素モード特性に着目した速度依存型制振装置の特定層配置に関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿),B-2分冊,1065-1066 (2005)
  155. 鈴木孝明,三田彰,「交通荷重による橋梁劣化のためのマネジメントに関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道),B-2分冊,791-792 (2004)
  156. 福田真吾,三田彰,「微小振動検知のためのテンション支持型FBG加速度センサ」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道),B-2分冊,763-764 (2004)
  157. 萩原宏美,三田彰,「サポートベクトルマシン(SVM)を用いた低層建築構造物の自動損傷診断」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道),B-2分冊,805-806 (2004)
  158. 嶋田麻里絵,三田彰,「SVMを用いた曲げ構造物の健全性診断」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道),B-2分冊,813-814 (2004)
  159. 谷口龍太,三田彰,「サポートベクトルマシンを用いたアクティブ損傷検知 -定常加振法-」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道),B-2分冊,795-796 (2004)
  160. 三田彰,谷口龍太,「サポートベクトルマシンを用いたアクティブ損傷検知 -インパルス加振法-」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道),B-2分冊,793-794 (2004)
  161. 神田亜希子,三田彰,「評価モデル構造に着目した低層建物の損傷確率評価」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道),B-2分冊,807-808 (2004)
  162. 上林雅子,三田彰,「閉ループ制御を有する制振構造物のシステム同定」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道),B-2分冊,829-830 (2004)
  163. 近藤智佳子,三田彰,「波動伝播とパターン認識を用いたコンクリート部材の損傷診断」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道),B-2分冊,811-812 (2004)
  164. 吉川史郎,三田彰,「ΔΣ変換を用いたヘルスモニタリング用デジタルセンサネットワークの研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道),B-2分冊,765-766 (2004)
  165. 稲村俊映,三田彰,「部分空間法を用いた免震構造物の動特性の同定に関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道),B-2分冊,827-828 (2004)
  166. 風間宏樹,三田彰,「微小振動検知に適した小型FBGセンサの研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(東海),B-2分冊,1003-1004 (2003)
  167. 楠本和緒,三田彰,「証券化手法に基づく地震リスクファイナンスに関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(東海),F-1分冊,1287-1288 , (2003)
  168. 萩原宏美,三田彰,「サポートベクトルマシンを用いた建築構造物の定量的損傷評価」,日本建築学会大会学術講演梗概集(東海),B-2分冊,967-968 (2003)
  169. 高山茂貴,三田彰,「圧電素子とサポートベクトルマシンを用いたボルト接合部の損傷検知」,日本建築学会大会学術講演梗概集(東海),B-2分冊,987-988 (2003)
  170. 長井望,三田彰,「無線LANを用いた構造ヘルスモニタリング用ワイヤレスセンサネットワーク」,日本建築学会大会学術講演梗概集(東海),B-2分冊,997-998 (2003)
  171. 高比良晋平,三田彰,「構造ヘルスモニタリングのための損傷インデックスセンサに関する研究(その4)累積値記憶とワイヤレス計測システム」,日本建築学会大会学術講演梗概集(東海)B-2分冊,1001-1002 (2003)
  172. 吉元怜毅,三田彰,「多入力多出力モデルに基づく建築構造物の健全性診断」,日本建築学会大会学術講演梗概集(東海),B-2分冊,985-986 (2003)
  173. 三田彰,「仮想共有メモリに基づくセンサネットワーク」,日本建築学会大会学術講演梗概集(東海),B-2分冊,995-996 (2003)
  174. 谷口龍太,三田彰,「波動伝播特性を用いた損傷検知手法に関する基礎的研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北陸),B-2分冊,961-962 (2002)
  175. 神田亜紀子,三田彰,「微小振動検知のための光ファイバセンサに関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北陸),B-2分冊,959-960 (2002)
  176. 上林雅子,三田彰,「部分空間法による制振構造物のシステム同定」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北陸),B-2分冊,983-984 (2002)
  177. 高比良晋平,三田彰,「構造ヘルスモニタリングのための損傷インデックスセンサに関する研究 (その3)出力特性評価と実装用センサの開発」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北陸),B-2分冊,957-958 (2002)
  178. 吉元怜毅,三田彰,金子 佳生,「層剛性の振動モード依存特性を活用した構造物の損傷同定」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北陸),B-2分冊,971-972 (2002)
  179. 萩原宏美,三田彰,「サポートベクトルマシン(SVM)による構造物の健全性診断 その2 SVMの構築と評価」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北陸),B-2分冊,955-956 (2002)
  180. 三田彰,萩原宏美,「サポートベクトルマシン(SVM)による構造物の健全性診断 その1 基本的考え方」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北陸),B-2分冊,953-954 (2002)
  181. 吉元怜毅,三田彰,森田高市,「高知能建築構造システムに関する日米共同構造実験研究 (その21)振動モードとセンサ特性を考慮した損傷同定」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),B-2分冊,223-224(2001)
  182. 森田高市,勅使河原正臣,濱本卓司,三田彰,「高知能建築構造システムの開発に関する日米共同構造実験研究 (その20)損傷検出試験体のFlexibility Methodによる損傷同定」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),B-2分冊,221-222(2001)
  183. 長井望,三田彰,「構造ヘルスモニタリングに適したFBG加速度センサの高感度化に関する研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東), B-2分冊,213-214(2001)
  184. 高比良晋平,三田彰,「構造ヘルスモニタリングのための損傷インデックスセンサに関する研究 (その2)基本メカニズムの実験的検討」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),B-2分冊,215-216(2001)
  185. 三田彰,高比良晋平,「構造ヘルスモニタリングのための損傷インデックスセンサに関する研究 (その1)記憶のメカニズムとワイヤレス計測」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),B-2分冊,213-214 (2001)
  186. 森田高市,勅使河原 正臣,濱本卓司,三田彰,「高知能構造システムの開発に関する日米共同研究(その10)損傷検出実験概要及び予備解析について」,日本建築学会大会学術講演梗概集(東北),B-2分冊,493-494 (2000)
  187. 岩城英朗,山川裕司,三田彰,「FBG変位センサの履歴型制振架構への適用検討」,日本建築学会大会学術講演梗概集(東北),B-2分冊,769-770 (2000)
  188. 三田彰,片岡俊一,「ヘルスモニタリング用FBG加速度センサおよび圧力センサの特性評価」,日本建築学会大会学術講演梗概集(東北),B-2分冊,771-772 (2000)
  189. 岩城英朗,山川裕司,三田彰,「ブラッグ格子型光ファイバセンサの知的構造物への適用検討」,日本建築学会大会学術講演梗概集(中国),A-2分冊,513-514 (1999)
  190. 三田彰,熊谷仁志,大野博重,倉嶋利雄,岡公隆,松本三千人,「コンクリート構造物のひずみセンシング用光ファイバの開発 その2 面材による検証試験結果」,日本建築学会大会学術講演梗概集(中国),B-2分冊,1039-1040 (1999)
  191. 大野博重,倉嶋利雄,岡公隆,松本三千人,熊谷仁志,三田彰,「コンクリート構造物のひずみセンシング用光ファイバの開発 その1 計測原理およびひずみセンシング用光ファイバの特性」,日本建築学会大会学術講演梗概集(中国),B-2分冊,1037-1038 (1999)
  192. 三田彰,「ヘルスモニタリングシステム構築のための先進技術」,日本建築学会大会学術講演梗概集(九州),B-2分冊,761-762 (1998)
  193. 山本裕治,三田彰,岡田敬一,「イントラネットを利用した遠隔計測管理システム」,日本建築学会大会学術講演梗概集(九州),A-2分冊,417-418 (1998)
  194. 山本裕治,三田彰,岡田敬一,「イントラネットを利用した施工時モニタリングシステム」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),B-2分冊,687-688 (1997)
  195. 岡田敬一,三田彰,山本裕治,「イントラネットを活用した地震観測システムの構築」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),B-2分冊,729-730 (1997)
  196. 三田彰,「並列処理に向くヘルスモニタリングシステム」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),B-2分冊,799-800 (1997)
  197. 福喜多輝,三田彰,岩城英朗,山川裕司,菅野元衛,橋場圭一,「RC構造物への光ファイバセンサ適用可能性の検討」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道),材料・施工分冊,1067-1068 (1995)
  198. 三田彰,金子美香,「直下型地震に対するメガ・サブ制振機構の応答特性」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道),構造(2)分冊,791-792 (1995)
  199. 金子美香,三田彰,「メガ・サブ制振機構の最適化に関する検討」,日本建築学会大会学術講演梗概集(中部),構造(1)分冊,1007-1008 (1994)
  200. 三田彰,金子美香,「メガ・サブ制振機構の基本特性」,日本建築学会大会学術講演梗概集(中部),構造(1)分冊,1005-1006 (1994)
  201. 伊藤徹,渡部丹,磯田和彦,三田彰,石井透,「超々高層建築物(SSH)の構造設計(その2)耐震安全性の評価」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),構造(2)分冊,1485-1486 (1993)
  202. 淵本正樹,三田彰,「臨海部に立つ超高層建築物における動的相互作用効果」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),構造(1)分冊,293-294 (1993)
  203. 金子美香,三田彰,「ハイブリッドマスダンパーのエネルギー吸収特性と制御則の検討(その2)制御則に関する検討」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),構造(1)分冊,779-780 (1993)
  204. 三田彰,金子美香,「ハイブリッドマスダンパーのエネルギー吸収特性と制御則の検討(その1)エネルギー吸収特性に関する検討」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),構造(1)分冊,777-778 (1993)
  205. 稲田泰夫,田村和夫,三田彰,柴慶治,辻英一,浮田高志,「大阪弁天町・ORC200シンボルタワーの制振装置:その2制振システム概要」,日本建築学会大会学術講演梗概集 (北陸),構造(1)分冊,955-956
  206. 来田義弘,三田彰,「ハイブリッドマスダンパー(HMD)に関する研究(その8)ファジィ制御を用いたフィードバックゲイン切換えアルゴリズム」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北陸),構造(1)分冊,867-868 (1992)
  207. 金子美香,三田彰,「ハイブリッドマスダンパー(HMD)に関する研究(その7)HMDを用いた並進-捩れ併合制御」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北陸),構造(1)分冊,865-866 (1992)
  208. 三田彰,J. E. Luco,「波動伝播を考慮した高層建物の地震応答制御」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北陸),B-2分冊,構造(1)分冊,837-838 (1992)
  209. 三田彰,金子美香,「ハイブリッドマスダンパー(HMD)に関する研究(その4)変位応答の推定手法について」,日本建築学会大会学術講演梗概集(東北),B.構造I分冊,1071-1072 (1991)
  210. 金子美香,三田彰,「ハイブリッドマスダンパー(HMD)に関する研究(その3)HMDによる高次モードの制御」,日本建築学会大会学術講演梗概集(東北),B.構造I分冊,1071-1072 (1991)
  211. 黒澤到,和泉正哲,三田彰,秋野金次,「地盤の切り欠きが地盤-建屋相互作用におよぼす影響(その2)基礎入力動について」,日本建築学会大会学術講演梗概集(中国),B分冊,489-490 (1990)
  212. 金子美香,三田彰,奈良岡 浩二,横田治彦,「ハイブリッド型制振装置に関する研究(その2)TMDのアクティブ化に関する検討」,日本建築学会大会学術講演梗概集(中国),B分冊,2395-2396 (1990)
  213. 柴慶治,来田義弘,三田彰,奈良岡 浩二,金子美香,「波動論に基づく高層建物の振動制御(その2)検証実験」,日本建築学会大会学術講演梗概集(中国),B分冊,2429-2430 (1990)
  214. 三田彰,来田 義弘,柴 慶治,奈良岡 浩二,金子美香,「波動論に基づく高層建物の振動制御(その1)理論的検討」,日本建築学会大会学術講演梗概集(中国),B分冊,2429-2430 (1990)
  215. 称原良一,和泉正哲,木谷勤治,三田彰,「原子炉建屋の埋込み震動効果試験・室内試験(その3)軟質地盤―建屋の相互作用試験(1)」,日本建築学会大会学術講演梗概集(九州),B分冊,1083-1084 (1989)
  216. 井上弘之,三田彰,吉田一博,「成層地盤中の複数剛基礎の隣接建屋効果について」,日本建築学会大会学術講演梗概集(九州),B分冊,205-206 (1989)
  217. 三田彰,熊谷茂,吉田一博,「過渡応答を用いた相互作用模型実験手法の改善について」,日本建築学会大会学術講演梗概集(九州),B分冊,241-242 (1989)
  218. 熊谷茂,三田彰,吉田一博,塩谷清人,「過渡応答を用いた動的相互作用の実験的研究」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),B分冊,761-762 (1988)
  219. 三田彰,奈良岡浩二,伊藤哲次,山原浩,「能動的振動制御法についての一考察」,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),B分冊,527-528 (1988)
  220. 熊谷茂,吉田一博,三田彰,「埋戻しを考慮した埋設剛基礎の振動特性について」,日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿),B分冊,575-576 (1987)
  221. 三田彰,「円筒形および矩形3次元埋込み基礎の動的相互作用解析(解の一意性に基づくハイブリッド法)」,日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿),B分冊,535-534 (1987)
  222. 杉田稔,横田治彦,三田彰,「石炭サイロ模型の振動実験 その3:偏載荷重時の挙動」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北陸),構造系分冊,2447-2448 (1983)
  223. 三田彰,高梨和光,「ハイブリッド法による波動解析―その2 埋め戻し土の影響―」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北陸),構造系分冊,817-818 (1983)
  224. 三田彰,高梨和光,「ハイブリッド法による波動解析―その1 解析手法と解析精度について―」,日本建築学会大会学術講演梗概集(北陸),構造系分冊,815-816 (1983)
  225. 杉田稔,横田治彦,渡辺弘之,三田彰,「石炭サイロ模型の振動実験と解析(その2・実験結果と数値解析結果の比較)」,日本建築学会大会学術講演梗概集(東北),構造系分冊,895-896 (1982)
  226. 杉田稔,横田治彦,渡辺弘之,三田彰,「石炭サイロ模型の振動実験と解析(その1・振動実験概要と実験結果)」,日本建築学会大会学術講演梗概集(東北),構造系分冊,895-896 (1982)
  227. 小堀鐸二,篠崎祐三,三田彰,「境界積分方程式法による根入れ構造物と地盤との動的相互作用の解析」,日本建築学会大会学術講演梗概集(東北),構造系分冊,755-756 (1982)
  228. 小堀鐸二,篠崎祐三,三田彰,「境界積分方程式法による根入れ基礎と地盤との動的相互作用の解析」,日本建築学会関東支部研究報告集,1-4 (1982)
  229. 小堀鐸二,篠崎祐三,三田彰,「P波及びSV波入射による不整形地盤―構造物系の振動特性」,日本建築学会大会学術講演梗概集(九州),構造系分冊,681-682 (1981)
  230. 小堀鐸二,篠崎祐三,三田彰,「P波及びSV波入射による不整形地盤―構造物系の振動特性」,日本建築学会近畿支部研究報告集,133-136 (1981)